VISION STREET WEAR

1976年、スケートボーディングが単なる子供の遊具ではなく、スポーツとして認知され、それがカルチャーとして永遠に形成されるターニングポイントを迎えていた。
革新的なウレタン製のホイールが開発され、初の屋外スケートパークがフロリダに開設された時期に、Alan Gelfandが最初のオーリーをお披露目してVISION STREET WEARが誕生した。

2011AWからスタートするニューライン「VISION UNRELIC(ヴィジョン・アンレリック)」は「un-relic=非-遺物」をコンセプトに、過去(80〜90年代)のユースカルチャーと、現在のファッションスタイルを取り入れ、新たなノイズを起こして行きます。

VISION STREET WEAR

6商品

おすすめ順 価格順 新着順

  • < Prev
  • Next >
6商品 1-6表示
  • <
  • 1
  • >
6商品 1-6表示
  • < Prev
  • Next >

モバイルショップ

セーブ・ザ・チルドレン